山陽新聞デジタル|さんデジ

「ヤットサー」阿波おどり開幕 屋外で観客入れ、3年ぶり

 3年ぶりに屋外の演舞場に観客を入れて開催された「阿波おどり」の総踊り=12日夜、徳島市
 3年ぶりに屋外の演舞場に観客を入れて開催された「阿波おどり」の総踊り=12日夜、徳島市
 徳島市で開幕した「阿波おどり」=12日午後、徳島市
 徳島市で開幕した「阿波おどり」=12日午後、徳島市
 徳島の夏を彩る「阿波おどり」が12日、徳島市で開幕した。3年ぶりに屋外の演舞場に観客を入れて開催。「ヤットサー」という踊り手のかけ声と、太鼓や笛の軽快な響きが街中に戻ってきた。

 午後6時ごろ、市中心部の公園にある演舞場には「連」と呼ばれる踊りグループが次々と登場。鳴り物にかけ声が合わさった独特なおはやし「ぞめき」に合わせ、法被姿の男女が腰を落として跳躍する力強い男踊りを、浴衣姿の女性が両手を高く上げて舞う上品な女踊りをそれぞれ披露した。

 千人以上が一斉に踊る恒例の「総踊り」も実施。迫力ある演舞で観客を魅了した。

(2022年08月12日 22時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ