山陽新聞デジタル|さんデジ

フィギュア、山本がSP首位 げんさんサマーカップ、友野2位

 男子SPで演技する山本草太=滋賀県立アイスアリーナ
 男子SPで演技する山本草太=滋賀県立アイスアリーナ
 フィギュアスケートのげんさんサマーカップ第1日は11日、滋賀県立アイスアリーナで行われ、男子ショートプログラム(SP)で山本草太(中京大)が2種類の4回転ジャンプを決めて95・15点を出し、トップに立った。昨季の世界選手権代表の友野一希(上野芝ク)が82・43点で2位、三浦佳生(オリエンタルバイオ・目黒日大高)が80・11点で3位。

 12日も実施するジュニア女子SPは和田薫子(グランプリ東海ク)が50・53点で暫定1位。昨季の全日本ジュニア選手権覇者で4回転を跳ぶ島田麻央(木下アカデミー)は欠場した。

(2022年08月11日 19時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ