山陽新聞デジタル|さんデジ

Jアラート訓練、井原で不具合 学校や家庭で放送流れず

井原市役所
井原市役所
 全国瞬時警報システム(Jアラート)の伝達試験が10日、全国一斉に行われ、岡山県内では、井原市内の学校や公民館など公共施設や各家庭に設置された約1万3千台の受信機が作動しないトラブルがあった。

 市によると、市役所の受信端末から自動的に各受信機に情報を流し、放送する設定にしていた。今回、市役所の受信端末には情報が届いていたといい、原因を調べている。

 市危機管理課は「速やかに原因を究明し、再発防止に努める」と話している。

(2022年08月10日 21時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ