山陽新聞デジタル|さんデジ

柔道78キロ超級、山本が優勝 高校総体、本田らも個人V

 優勝し、記念写真に納まる女子78キロ超級の山本海蘭(右)と同78キロ級の川崎愛乃の富士学苑勢=愛媛県武道館
 優勝し、記念写真に納まる女子78キロ超級の山本海蘭(右)と同78キロ級の川崎愛乃の富士学苑勢=愛媛県武道館
 全国高校総体(インターハイ)第14日は10日、愛媛県武道館などで行われ、柔道女子の個人戦は78キロ超級で山本海蘭(山梨・富士学苑)が5試合全て一本勝ちで優勝した。78キロ級は川崎愛乃(山梨・富士学苑)、70キロ級は本田万結(滋賀・比叡山)、63キロ級は水間仁子(佐賀商)が制した。

 アーチェリーの団体決勝で男子は柏陵(福岡)、女子は大津商(滋賀)がいずれも2連覇した。

(2022年08月10日 17時44分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ