山陽新聞デジタル|さんデジ

優れたSDGsの取り組み募集 おかやま円卓会議、31日まで

2021年度の「おかやまSDGsアワード」で表彰される受賞団体の代表者(右)=21年12月、岡山市内
2021年度の「おかやまSDGsアワード」で表彰される受賞団体の代表者(右)=21年12月、岡山市内
 岡山県内の産学官でつくる「おかやま円卓会議」などは、SDGs(持続可能な開発目標)の達成につながる優れた取り組みをたたえる「おかやまSDGsアワード2022」への応募を受け付けている。締め切りは31日午後5時。

 同県内に拠点を置く企業・団体が地域の課題解決を目指して2021年8月1日以前から続ける活動が対象。同会議が特に優良な取り組みについて表彰、賞金5万円を贈る。

 アワードは、活動の支援や人材の発掘を通じてSDGsを推進し、地域活性化につなげようと20年度創設。21年度は特に優良な取り組みとして4団体が選ばれた。

 同会議の下部組織・おかやま地域発展協議体のホームページから入手できる所定の用紙に記入し、事務局(086―251―8855)にメール(gakuto@adm.okayama-u.ac.jp)で申し込む。

(2022年08月10日 16時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ