山陽新聞デジタル|さんデジ

二松学舎大付3―2札幌大谷 二松学舎大付がサヨナラ勝ち

 二松学舎大付―札幌大谷 9回裏二松学舎大付1死一、二塁、親富祖(奥)に左翼線安打を打たれた札幌大谷・森谷。守備の乱れが絡み、サヨナラ負けを喫した=甲子園
 二松学舎大付―札幌大谷 9回裏二松学舎大付1死一、二塁、親富祖(奥)に左翼線安打を打たれた札幌大谷・森谷。守備の乱れが絡み、サヨナラ負けを喫した=甲子園
 二松学舎大付がサヨナラ勝ち。2―2の九回1死一、二塁で親富祖が左翼線へ安打を放ち、失策が絡んで決勝点が入った。先発の辻は走者を背負いながら丁寧な投球で八回途中まで7奪三振で1失点と粘った。

 10安打を放った札幌大谷はつながりを欠いた。八、九回に1点ずつを返して追いつく粘りを発揮したが、先発の森谷が力尽きた。

(2022年08月09日 16時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ