山陽新聞デジタル|さんデジ

三重2―4横浜 横浜、杉山が無四球完投

 三重戦に先発した横浜・杉山=甲子園
 三重戦に先発した横浜・杉山=甲子園
 横浜は4安打で4得点と効率よく攻めた。三回2死三塁から緒方、板倉の連打で2点を先制。八回には2死からの四死球で一、二塁とし、岸本の三塁打で加点した。杉山は縦に落ちる変化球を軸に打たせて取り、6安打2失点。制球に優れ、無四球で完投した。

 三重は先発の上山が八回途中まで力投したが、四死球が失点につながった。

(2022年08月09日 10時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ