山陽新聞デジタル|さんデジ

Snow Man深澤辰哉“斬新な撮影”でハイブランドをモードに着こなす 『GINZA』単独登場

『GINZA』9月号にSnow Man・深澤辰哉が登場 (C)マガジンハウス
『GINZA』9月号にSnow Man・深澤辰哉が登場 (C)マガジンハウス
 人気グループ・Snow Manの深澤辰哉が10日発売のファッション誌『GINZA』9月号(マガジンハウス)に登場する。シックでモードなファッションシューティングを6ページにわたって展開。ハイブランドの最新ルックをさっそうと着こなしている。

【写真】Snow Man大喜び!氷でできた雪だるま

 ファッションが好きで、礼儀正しく、爽やか。そんな深澤の「新しい一面」を引き出すスタッフは立体パズル(ルービック・キューブ)と、ワンサイズの板を積み重ねるだけで建物や動物などを作ることができる木製ブロック「カプラ」を用意。カメラの前でしばし自由に遊んでもらい、ふいに「ストップ」をかけて、その瞬間を撮影した。

 この斬新なシューティングに深澤は「なにこれ 新しい!」を連呼。ちなみに、ルービック・キューブやカプラは写っておらず、あくまで、仕上がりはシックかつモード。どんな写真になったのかは誌面にて。その場を楽しみ、まわりを和ませるまさに「easygoing」を体現。グループのまとめ役でチャーミングな人柄の深澤の、いつもとは違う「クールな表情」に注目だ。

 特集「アニメを創る人たち」では、最新作『犬王』が「第26回ファンタジア国際映画祭」で長編アニメーション作品のグランプリ「今敏賞」に輝いた湯浅政明監督に独占インタビュー。止まることなく走り続けた 18年間と「これから」についてじっくりと話を聞く。作業スペースや踊り出しそうなスケッチの特別公開など、アニメーションの可能性を拡張する湯浅監督の魅力を凝縮した企画になっている。

 また、高杉真宙、山本美月、神田伯山、ローランド、ランジャタイなどアニメを愛する人たちが「マイ・ベスト」とその魅力について語る企画も掲載している。

【写真】ジャニーズ初『NYLON JAPAN』表紙を飾ったSnow Man
【写真】実写映画に!クズでニートな最強の6つ子『おそ松さん』を演じるSnow Man
【写真】『anan』表紙で“男前”な美ボディと瑞々しい素顔を披露した渡辺翔太
【写真】金髪ラウールの“挑発的な舌ペロ”に大歓声
【写真】圧巻の“対角線美脚ポーズ”で『anan』表紙を飾ったラウール

(2022年08月05日 17時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ