山陽新聞デジタル|さんデジ

介護従事者対象に新聞活用講座 中国学園大・短大、9月から

中国学園大・中国短大
中国学園大・中国短大
 中国学園大・中国短大(岡山市北区庭瀬)は9月から、介護・福祉職員のスキルアップを図る新聞活用講座を開催する。介護従事者の資質向上など支援する「県キャリア形成訪問指導事業」の一環。同短大教授や山陽新聞記者らを講師に、効率的な文献活用法や文章の書き方などを学んでもらう。

 研修は9月8日、10月13日、11月17日の全3回。各回とも午後3時~5時で、会場は中国学園図書館(同)。同館長の松井圭三・同短大教授(社会福祉政策)が、論文執筆などに役立つ文献の調べ方を紹介。山陽新聞記者らが、新聞の効率的な読み方や分かりやすい文章を書くこつなどを実践指導する。

 対象は、県内の介護や福祉の現場で働く人。無料。オンライン受講も可。先着30人で、定員になり次第締め切る。受講希望者は、所定の用紙に必要事項を記入して、8月20日までに同スキルアップ講座事務局にファクス(086―293―1049)かメール(clabo@cjc.ac.jp)で送る。問い合わせは同事務局(086―293―2874)。

(2022年08月04日 11時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ