山陽新聞デジタル|さんデジ

ゼリー膨張、祐揮が自主回収 7月8~30日に津山で販売

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は1日、食品製造販売の祐揮(津山市沼)が作ったゼリーの商品に膨張しているものが見つかったとして同社が自主回収を始めたと発表した。健康被害の報告はないという。

 県生活衛生課によると、7月8日~30日に同社の洋菓子店「ラ・プロヴァンス」(同所)で販売された「ライチ・フランボワーズ・ローズゼリー」47個(1個85グラム入り)。賞味期限が9月5日と同14日の商品計2個のパックが膨張しているのを30日、店員が見つけた。高温が原因の可能性があり、同社ホームページによると、賞味期限内に腐る恐れもある。

 問い合わせは同社お客様係(0868―24―8050)。

(2022年08月01日 21時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ