山陽新聞デジタル|さんデジ

広島県 コロナ最多3270人感染 30日発表分 福山市は587人

広島県庁
広島県庁
 広島県で30日、新型コロナウイルスに感染した1人の死亡と、3270人の感染が判明した。1日当たりの感染判明数としては過去最多。広島県は29日に公表した感染者1人を取り下げた。県内の死者は517人、感染確認は21万820人となった。

 福山市は587人の感染を発表。市内の就学前施設と福祉サービス事業所でクラスターが発生し、計22人の感染が分かった。

(2022年07月30日 20時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ