山陽新聞デジタル|さんデジ

学びを通じて日本酒の魅力知る 講座受講や資格取得も有効

筆者が講師を務める講座やセミナーでは、写真や映像、飲み比べによる香りや味わいの違いなど、五感で楽しんでもらえる内容を心掛けている
筆者が講師を務める講座やセミナーでは、写真や映像、飲み比べによる香りや味わいの違いなど、五感で楽しんでもらえる内容を心掛けている
 今年1月からワインを学び始めて半年が経った。知識ほぼゼロから学ぶには大きな目標が必要だろうと「J.S.A.ワインエキスパート」(一社 日本ソムリエ協会)資格認定へのチャレンジを決意。オンライン講座なども駆使し、仕事の合間にコツコツと学習を積み重ねてきた。そして、先の模擬試験で目標点に迫る手ごたえを得ることができ、努力が結果に結びつくことを、身をもって知った。来月に迫る一次試験まで、もうひと頑張りだ。

 ワインを学びはじめたきっかけについては過去のコラムでも触れたとおり。日本酒の市場が世界へと広がりを見せる中、世界各国で愛飲されている酒類や食文化を知っているのとそうでないのとでは日本酒の捉え方も伝え方も随分変わってくるのではないかと考えるようになったためだ。ところが、日本を含む世界二十数か国に及ぶワイン産地の多様な風土や歴史に接したことで視界が一気に開かれ、気づいた時には本来の目的よりも学ぶ楽しさが勝るようになった。この感覚は、かつて日本酒の魅力に引き込まれ、知識の習得に夢中で励んだかつての自分にも似ている。知ることや学ぶことは、いくつになっても面白い。

 周囲を見渡すと、日本酒を愛飲する人、日本酒について深く知りたいと思っている人が意外に多いことに気が付く。先日はあるテレビニュースで、日本酒人気が高まる中国で日本酒の資格「唎酒師(ききざけし)」を取得する人が増えているといった話題が目についた。しかも、日本酒や飲食の業界と直接関わりがない愛好家の資格取得が増えているという。日本酒の消費量はここ数十年間下降線をたどり続けており「若者の日本酒離れ」がささやかれて久しいが、日本酒の需要が量から質へと変わりつつある昨今において、こうした傾向はポジティブに捉えていいのではないだろうか。

 日本酒関連の資格は、実務経験者を対象としたものから一般に広く門戸を開いたものまでさまざまある。このうち、私たち一般の日本酒愛好家でも受験することができる認定資格の一つが、前述の「SSI認定唎酒師」(日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)や「J.S.A.認定SAKE DIPLOMA」(一社 日本ソムリエ協会)だろう。「SSI認定唎酒師」は、主に飲食や酒の販売に携わるプロを対象にした資格。試験前の講習会では日本酒の歴史から製法まで多岐にわたる知識が習得できるほか、テイスティングを通じて料理との相性や季節ごとのセールスプロモーションなどが学べるとあって、近年は日本酒関連のイベント企画に携わる人やインフルエンサーの取得も多いと聞く。場所や時間にとらわれない通信講座も人気が高いようだ。「J.S.A. SAKE DIPLOMA」は、2017年に新設された認定資格。日本酒や焼酎にまつわる知識を広く深く理解することが求められ、合格率は5割を切る狭き門だ。中でも、日本酒や原料となる酒米の産地をテロワール(自然環境の要因)の見地からひも解いたテキストや試験内容には、多くのソムリエを育成してきた協会ならではのこだわりを感じる。試験は年に1回しか実施されない分、じっくり学んだ末に得る合格の便りはまた格別だ。

 一方で、もう少し気軽に日本酒を学びたいという人は「唎酒師」の兄弟分である「日本酒ナビゲーター」や「日本酒検定」(いずれも日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会)にトライしてはどうだろう。いずれも日本酒や焼酎を楽しむことに主眼を置いていて、受講料や参加費もリーズナブルだ。

 各地のカルチャースクールの中には、日本酒の知識や楽しみ方が学べる講座やセミナーが開催されているところもあるかもしれない。酒造りの工程を体験してみたいという人には、三宅酒造(総社市)が主催する「酒づくり大学」の門を叩いてみるのもいいだろう。酒蔵によっては蔵見学を受け付けているところもある。自分の学びたい内容やレベル、興味に合わせて、日本酒文化に触れる楽しみをぜひ味わってほしい。

     ◇

市田真紀(いちだ・まき) 広島市出身の日本酒ライター。最近の主な活動は、日本酒業界誌『酒蔵萬流』の取材執筆や山陽新聞カルチャープラザ「知る、嗜む 日本酒の魅力」講師など。このほか講演やイベントの企画・運営を通して、日本酒や酒米「雄町」の認知拡大を図っている。夏は田んぼ、冬季は蔵が取材フィールド。たまに酒造り(体験・手伝い)。SSI認定きき酒師、同日本酒学講師。J.S.A SAKE DIPLOMA取得。1970年生まれ。

(2022年07月26日 11時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ