山陽新聞デジタル|さんデジ

両陛下、安倍元首相の通夜に花 「心を痛め」と宮内庁

 天皇、皇后両陛下は11日、銃撃事件で死去した安倍晋三元首相の通夜会場の増上寺(東京)に花を贈り、焼香のために侍従を派遣された。宮内庁の池田憲治次長は同日の定例記者会見で、死去について、両陛下が「大変残念に思い、心を痛めておられ、ご遺族の皆さまの悲しみを案じていらっしゃるのではないかと拝察をしている」と述べた。

 安倍元首相は天皇代替わり儀式の際の首相で、「国民を代表して儀式に臨まれてこられた。ご冥福をお祈りしたい」と話した。

 事件を受けての皇室の警備については「(警備当局が)今後も情勢に応じて必要な対応を取られるというふうに承知をしている」と説明した。

(2022年07月11日 18時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ