山陽新聞デジタル|さんデジ

短冊に子どもら願い書き込み飾る 備前・吉永認定こども園で催し

願い事の紹介に聞き入る子どもたち
願い事の紹介に聞き入る子どもたち
 7日は「七夕」。岡山県東備地域の保育園などで関連の催しが行われ、子どもたちが楽しいひとときを過ごした。

 このうち、備前市吉永町吉永中の吉永認定こども園では、0歳~5歳児の約90人が七夕会に参加。会場にはササが飾られ、色とりどりの短冊には「コロナがおさまって、げんきにすごせますように」「いろんなところへおでかけできますように」「じーじが長生きしますように」などと思い思いに書き込まれていた。ALT(外国語指導助手)も加わり、織り姫とひこ星の話に耳を傾け、最後は歌を元気よく歌った。

(2022年07月07日 17時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ