山陽新聞デジタル|さんデジ

玄海原発4号機、13日発電再開 夏の電力供給強化

 九州電力玄海原発4号機=佐賀県玄海町
 九州電力玄海原発4号機=佐賀県玄海町
 九州電力は6日、定期検査で停止中の玄海原発4号機(佐賀県玄海町)の原子炉を起動し13日に発電を再開すると発表した。当初は9月下旬に再開する計画だったが、夏場の電力供給力を強化するため前倒しする。九電は「4号機を動かしても、厳しい電力の需給状況は変わらない」として節電を呼びかけている。

 九電によると、7月10日の発電再開が作業の遅れで13日になった。その後、検査を進めながら、8月上旬に通常運転に戻る。

 玄海原発では、テロ対策の「特定重大事故等対処施設」(特重施設)の工事中に火災や事故が相次いだ。

(2022年07月06日 16時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ