山陽新聞デジタル|さんデジ

女装し犯行、70発以上乱射 殺人容疑で訴追、死者7人

 銃乱射事件について記者会見する地元警察の幹部=5日、米イリノイ州シカゴ近郊ハイランドパーク(ロイター=共同)
 銃乱射事件について記者会見する地元警察の幹部=5日、米イリノイ州シカゴ近郊ハイランドパーク(ロイター=共同)
 米中西部イリノイ州シカゴ近郊ハイランドパークの銃乱射事件後、花をささげる人々=5日(ロイター=共同)
 米中西部イリノイ州シカゴ近郊ハイランドパークの銃乱射事件後、花をささげる人々=5日(ロイター=共同)
 【ハイランドパーク共同】米中西部イリノイ州シカゴ近郊ハイランドパークの銃乱射事件で、地元検察は5日、殺人の疑いでロバート・クリモ容疑者を訴追した。地元警察は、容疑者が発射した弾丸は70発以上だと述べた。数週間前から犯行を計画していたと指摘、事件当時に女装していたことも明らかにした。実行犯の特定を遅らせて逃走するためとみられる。

 警察は死者が1人増えて7人になり、30人以上が負傷したと発表、22歳としていたクリモ容疑者の年齢を21歳に訂正した。2019年9月には容疑者が「全員殺す」と言っていると家族が通報し、自宅から16本の刃物を押収したと明らかにした。

(2022年07月06日 10時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ