山陽新聞デジタル|さんデジ

群馬の4歳女児不明から26年 県警「1件でも多く情報を」

 横山ゆかりちゃんや重要参考人に関する情報提供を求めるチラシなどを配る警察官=3日午前、群馬県太田市
 横山ゆかりちゃんや重要参考人に関する情報提供を求めるチラシなどを配る警察官=3日午前、群馬県太田市
 群馬県太田市のパチンコ店で1996年、4歳だった横山ゆかりちゃんが行方不明になった事件は、7日で発生から26年。県警の警察官ら約30人は3日、太田市内のショッピングモールでチラシなどを配り、情報提供を呼びかけた。神保誓志刑事部長は「1件でも多くの情報を得て、ゆかりさんの無事発見、保護、事件解決を図りたい」と話した。

 太田署捜査本部に寄せられた情報は今年5月末時点で累計5285件、昨年1年間だけで356件に上るが、事件解決につながる有力な内容はなかった。捜査本部は新たにポスターやチラシ計6万5千枚以上を作製し、全国の警察署などに配布している。

(2022年07月03日 16時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ