山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジ、熊本に敗れ5位後退 攻守かみ合わずホームで0―2 

熊本に敗れ、肩を落とすファジアーノ岡山の選手ら=シティライトスタジアム
熊本に敗れ、肩を落とすファジアーノ岡山の選手ら=シティライトスタジアム
 明治安田J2第24節第1日(2日・シティライトスタジアムほか=10試合)前節4位のファジアーノ岡山はホームで11位熊本に0―2で敗れた。勝ち点36(9勝9分け5敗)のままで順位は5位に後退した。

 横浜FCは水戸に2―1で逆転勝ちし、3連勝で勝ち点49として首位を守った。2位の新潟は群馬に2―0で快勝し、勝ち点1差をキープ。3位仙台は町田を3―2で振り切った。

熊本2―0岡山
前半1―0
後半1―0

熊本 8勝10分け6敗(34)
岡山 9勝9分け5敗(36)

 【評】ファジアーノ岡山は攻守ともにかみ合わず敗れた。前半13分、自陣でのパスミスから失点。後半12分にはCKから追加点を許すなど守備の安定感を欠いた。攻めてはデュークら3人を投入した後半17分以降、敵陣へ進入する回数こそ増えたがシュートに持ち込む場面は数えるほど。得意のセットプレーも少なく、攻撃の立て直しが早急に求められる。

 熊本は持ち前のパスワークに加え、組織的な守りも光った。

(2022年07月02日 22時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ