山陽新聞デジタル|さんデジ

台風4号、沖縄・奄美に最接近へ 予想最大瞬間風速35m

 気象庁
 気象庁
 台風4号は2日、沖縄の南の海上を北寄りに進んだ。3日にかけ沖縄や奄美に最接近し、非常に強い風が吹き、大雨となる恐れがあるとして、気象庁は土砂災害や浸水、河川の氾濫に警戒を呼びかけた。その後は東シナ海を北上し、4日から5日に九州へ近づく見通しだ。

 気象庁によると、3日にかけての予想最大風速(最大瞬間風速)は沖縄23メートル(35メートル)、奄美20メートル(30メートル)。

 3日午前6時までの24時間予想雨量は、多い所で沖縄と奄美150ミリ、九州南部120ミリ。4日朝までの24時間は九州南部200~300ミリ、沖縄と奄美100~150ミリ。

(2022年07月02日 13時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ