山陽新聞デジタル|さんデジ

ボルシチ、無形文化遺産に ウクライナ侵攻でユネスコ

 【マドリード共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)は1日、オンラインで開いた臨時の政府間委員会で、ロシアの侵攻を受けたウクライナで広く食される伝統的なスープ、ボルシチの料理文化を「緊急保護が必要な無形文化遺産」として登録することを決めた。

 ボルシチはロシア料理としても有名だが、ウクライナ発祥とされる。政府間委員会は決定で、人々が避難を強いられ、地元の野菜を育てたり料理に使ったりできず「武力紛争で(文化の)存続が脅かされている」と判断。「コミュニティーの社会、文化的幸福も侵害している」と指摘した。

(2022年07月01日 21時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ