山陽新聞デジタル|さんデジ

青山組、柴原組3回戦進出 ウィンブルドン第5日

 女子ダブルス2回戦を突破した青山(左)、セン皓晴組=ウィンブルドン(共同)
 女子ダブルス2回戦を突破した青山(左)、セン皓晴組=ウィンブルドン(共同)
 女子ダブルス2回戦でプレーする柴原(左)、ムハンマド組=ウィンブルドン(共同)
 女子ダブルス2回戦でプレーする柴原(左)、ムハンマド組=ウィンブルドン(共同)
 男子シングルス3回戦でプレーするノバク・ジョコビッチ=ウィンブルドン(共同)
 男子シングルス3回戦でプレーするノバク・ジョコビッチ=ウィンブルドン(共同)
 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第5日は1日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子ダブルス2回戦で第8シードの青山修子(近藤乳業)セン皓晴(台湾)組が英国ペアに6―1、6―4で快勝し、3回戦に進んだ。

 第5シードの柴原瑛菜(橋本総業)エイジア・ムハンマド(米国)組も中国ペアに6―1、6―4でストレート勝ちした。

 男子シングルス3回戦では大会4連覇を目指すノバク・ジョコビッチがミオミル・ケツマノビッチとのセルビア勢対決を6―0、6―3、6―4で制し、4回戦進出を決めた。

(2022年07月02日 01時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ