山陽新聞デジタル|さんデジ

ロシア国債「デフォルト」と報道 対外不履行1世紀ぶり

 ロシア財務省のビル=2021年3月、モスクワ(ロイター=共同)
 ロシア財務省のビル=2021年3月、モスクワ(ロイター=共同)
 【ニューヨーク共同】ロシアの外貨建て国債がデフォルト(債務不履行)に陥ったと、複数の欧米メディアが26日報じた。ロシアの対外債務不履行はロシア革命直後の1918年以来、約1世紀ぶり。猶予期間が終わる26日夜までに利息を支払うことができなかったとみられる。

 この国債はドル建てとユーロ建てで計1億ドル(約135億円)相当の利払いをすることになっており、5月27日に期限を迎えた。ロシアは支払ったと発表したが、ウクライナ侵攻を受け欧米が科した経済制裁の影響で今月26日の猶予期限までに国債保有者に届かず、債務不履行と見なされた。

(2022年06月27日 11時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ