山陽新聞デジタル|さんデジ

気温上昇、40地点超が猛暑日 新潟・十日町で37・1度

 厳しい暑さの中、街頭演説に耳を傾ける人たち=24日午後、奈良市
 厳しい暑さの中、街頭演説に耳を傾ける人たち=24日午後、奈良市
 日本列島は24日、北陸や四国を中心に気温が上昇し、全国914観測点のうち今年最多の420を超える地点で30度以上の真夏日となった。うち35度以上の猛暑日も40を超え今年最多。新潟県十日町市では今年の列島最高温となる37・1度を記録した。

 気象庁によると、列島の南にある太平洋高気圧から暖かい風が吹き付けたほか、山を越えた風が麓に吹き下ろす際に乾燥して気温が上昇する「フェーン現象」も起きたとみられる。

 新潟県上越市では37・0度、香川県東かがわ市と新潟県魚沼市で36・9度、愛媛県新居浜市と新潟県糸魚川市で36・8度に上った。

(2022年06月24日 20時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ