山陽新聞デジタル|さんデジ

新十両豪ノ山に母校の化粧まわし 埼玉栄高で贈呈式

 大相撲名古屋場所(7月10日初日)を新十両で迎える豪ノ山(武隈部屋)が24日、さいたま市にある母校の埼玉栄高で化粧まわしを贈呈された。同高OBで師匠の武隈親方(元大関豪栄道)も締めた鮮やかなオレンジ色の化粧まわしに「高校時代からの目標だった。本当にありがたい」と喜びもひとしおだった。

 中大に進み、昨年春場所のデビューから所要8場所で新十両に昇進した。埼玉栄高相撲部の山田道紀監督は「30年ほど教えているが3本の指に入るくらい性格が穏やか」と称賛。高校時代は故障で試合に出られない時期もあり、豪ノ山は「駄目かなと思ったが山田先生に支えていただいた」と感謝した。

(2022年06月24日 18時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ