山陽新聞デジタル|さんデジ

平祐奈さん 玉野の魅力発信へ 7月末公開ウェブ雑誌の撮影臨む

宇野港第一突堤で「月刊旅色」の撮影に臨む平さん(右)
宇野港第一突堤で「月刊旅色」の撮影に臨む平さん(右)
 玉野市が無料ウェブマガジン「月刊旅色」とタイアップして発行される同誌特別号の撮影が20、21日に市内で行われた。女優の平祐奈さんが1泊2日で玉野の観光地を巡る内容で、市の知名度向上やアフターコロナの旅行先としてPRを図る。

 JR宇野駅や近くの駅東創庫、宇野港のシンボル「宇野のチヌ」、王子が岳を訪れ、同港周辺でクルージングを楽しむ様子や第一突堤で自転車をこぐシーンなどを撮影した。平さんは「玉野は美しい景色や自然、おいしいものもあって魅力でいっぱい。リフレッシュできました」と笑顔だった。

 平さんは、全編を県内で撮影した公開中の映画「恋は光」などに出演している。

 玉野を紹介する特別号は、瀬戸内国際芸術祭や7~9月の大型観光企画「岡山デスティネーションキャンペーン」の開催に合わせて企画。7月末にウェブ公開され、紙の冊子も8月末に県内外のイベントなどで配布される予定。

(2022年06月24日 16時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ