山陽新聞デジタル|さんデジ

「旅応援割」7月14日まで延長 岡山県が発表、観光業を支援

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は21日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けている観光業を支援する県内旅行の割引キャンペーン「おかやま旅応援割」について、30日までとしていた実施期間を7月14日まで延長すると発表した。

 事業の財源である国補助の対象期間が延長されたことを受けた対応。応援割は、岡山を含む中国四国の各県と兵庫を加えた10県民が対象。コロナワクチンの3回目接種の証明か、PCR検査や抗原検査の陰性証明の提示が利用の条件。

 県内で1万円以上の旅館・ホテルへの宿泊や日帰り旅行をした場合、1人5千円を割り引く。宿泊料金が6千円以上1万円未満の場合の割引額は3千円。

 各県の割引事業を岡山県民が利用することもできる。県によると、岡山以外の各県の割引事業も7月14日まで延長される。

(2022年06月21日 18時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ