山陽新聞デジタル|さんデジ

ワクチン3回接種で宿泊券当たる 7月末まで県、JRグループ連携

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は21日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を推進するため、JRグループと連携したキャンペーンを始めた。7月末までの期間中、接種を終えた県民に抽選で宿泊券などの景品を贈る。

 「安心旅応援キャンペーン」と銘打って実施。期間中にワクチンの3回目接種を受けたか、すでに接種済みの人を対象に、県外の旅館・ホテルのペア宿泊券や県内ホテルのペアランチ券、県内外の観光施設で使える体験チケットなどが抽選で52人に当たる。8月中旬をめどに発送する。

 県はキャンペーンを告知するポスターと動画を作り、県内のJR駅構内に掲示したり、動画投稿サイト・ユーチューブで配信したりする。JRグループは景品を提供し、県の周知活動にも協力する。

 県内の3回目のワクチン接種率(19日現在)は59・42%と全国平均の60・71%を下回っている。この日の会見で伊原木隆太知事は「接種率を高めることは社会経済活動を回していく大事な鍵だ。キャンペーンを通じて全国平均を下回る現状から早く抜け出したい」と話した。

(2022年06月21日 18時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ