山陽新聞デジタル|さんデジ

奥津渓や奥津湖 自転車で快走 3年ぶりにファンライド鏡野

奥津渓を走るファンライドの参加者
奥津渓を走るファンライドの参加者
 自然豊かな岡山県鏡野町内を思い思いのペースでサイクリングするイベント「ファンライド鏡野」(町商工会、町などでつくる実行委主催)が19日、県内外の愛好者309人が参加して同町竹田の鏡野ドームを発着点に開かれた。

 10~70代の男女が「ミドル」(約60キロ)と「ロング」(約120キロ)の2コースに参加。受け付け順で15人ほどの小グループに分かれて次々にスタートを切り、越畑地区や上斎原地区の恩原高原、奥津地区の国名勝・奥津渓、奥津湖を巡った。

 ミドルコースに出場した岡山白陵高1年(16)は「鏡野を走るのは初めてだったが、川や山の景色がきれいで風も涼しく、気持ちよく走れた」と話した。

 イベントは、サイクリングに適した町の自然環境などをPRしようと2016年に初めて開催し今年3回目。新型コロナウイルスの影響による中止が続き3年ぶりに開いた。

(2022年06月21日 17時59分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ