山陽新聞デジタル|さんデジ

矢掛高で3年ぶり中庭コンサート ジャズバンド部3年生引退の花道

3年生が最後の演奏をしたジャズバンド部の中庭コンサート
3年生が最後の演奏をしたジャズバンド部の中庭コンサート
 岡山県矢掛町矢掛の矢掛高で、ジャズバンド部恒例の中庭コンサートが3年ぶりに開かれた。生徒や教職員が演奏を見守り、新型コロナウイルス禍で披露の機会が激減していた3年生4人の引退の花道を飾った。

 10日、放課後に全部員12人が中庭に集まり、人気バンド「SEKAI NO OWARI」のヒット曲「RPG」やジャズの定番「Sing Sing Sing」など5曲を披露。3年生のソロ演奏のほか、教職員もコミカルなダンスで盛り上げ、中庭を取り囲んだ生徒らは大きな拍手を送った。

 演奏を終えた部長の3年春名萌羽さん(18)は「活動が狭められた時も皆で工夫して練習を続けた。先生や部員に協力してもらいコロナ禍でも楽しい思い出ができた。ただただ感謝したい」と話していた。

(2022年06月20日 15時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ