山陽新聞デジタル|さんデジ

4回目接種 60歳以上1045人 岡山県公表 18~59歳392人

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は17日、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種について県内の状況を公表した。14日時点で、対象となっている60歳以上(67万9718人)のうち1045人(0・15%)が接種し、18~59歳の基礎疾患がある人らは392人が打ったとしている。

 県議会環境文化保健福祉委員会で報告した。3回目接種から5カ月以上経過したことが条件となっており、県ワクチン対策室は「高齢者の多くが1月下旬から3月中旬にかけて3回目を打っているため、各自治体から接種券が送られて来る人はこれから増える。重症化リスクの高い人は特に早めの接種をお願いしたい」と呼び掛けている。

 4回目接種は5月25日以降、全国各地で始まった。

(2022年06月18日 08時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ