山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市 マイナカード別人に誤交付 確認不十分で、利用確認されず

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は14日、マイナンバー(個人番号)カード1枚を誤って別人に交付したと発表した。カードの利用は確認されていない。

 市によると5月2日に東区役所で職員からカードを受け取った80代男性が、6月12日に「自分のものではない」と申し出て発覚した。カード記載の名前や住所と申請書類の照合、顔写真による本人確認が不十分だったという。

 市は本来受け取るべき男性=80代=と家族に謝罪し、番号が変更できることなどを説明した。市は「市民の信頼を損なう行為で深くおわびする。再発防止に努める」としている。

(2022年06月14日 19時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ