山陽新聞デジタル|さんデジ

高知県のスーパーマーケットで初、 「サンプラザ」「エースワン」で「楽天ポイントカード」が利用可能に

2022年06月14日 11時30分 更新
高知県のスーパーマーケットで初、 「サンプラザ」「エースワン」で「楽天ポイントカード」が利用可能に
楽天ペイメント株式会社
 楽天ペイメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 晃一、以下「楽天ペイメント」)は、株式会社サンプラザ(本社:高知県土佐市、代表取締役社長:水田 芳彦、以下「サンプラザ」)が運営するスーパーマーケット「サンプラザ」など13店舗と、株式会社エースワン(本社:高知県高知市、代表取締役社長:中山 太陽、以下「エースワン」)が運営する「エースワン」など17店舗において、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が順次利用可能になることをお知らせします(注1)。「楽天ポイントカード」が高知県に本社を置くスーパーマーケットで導入されるのは、今回が初めてです。



 「楽天ポイントカード」の導入により利用者は、対象店舗で「楽天ポイントカード」を提示すると、利用金額に応じて「楽天ポイント」を貯めることができ、支払い時には、貯まったポイントを使用することも可能となります。

 2022年7月19日(火)から、サンプラザが展開する「サンプラザ」「新鮮館」「業務用食品スーパー」「ホームセンター リッチ」で「楽天ポイントカード」が利用可能になります。利用者は、サンプラザの自社ポイントカード「サンプラザカード」を提示すると、サンプラザで利用可能な「サンプラザポイント」も進呈され、「楽天ポイント」と「サンプラザポイント」をそれぞれ貯めることができます。

 また、2022年秋頃から、エースワンが展開する「エースワン」「A-MAX」で「楽天ポイントカード」が利用可能になります。エースワンは、これまで導入していた自社ポイントカード「エースマイルカード」のサービスを終了し、「楽天ポイントカード」への切り替えを行う予定です。

 楽天ペイメントはこのたびの提携を通じて、高知県におけるより広い範囲での「楽天ポイントカード」の利用を実現し、今後もお客様の一層の利便性および満足度の向上に努めてまいります。

(注1)店舗数は2022年6月14日時点

■楽天ポイントカード サービス導入概要
【サンプラザ】
・サービス開始日: 2022年7月19日(火)
・概要: 対象店舗にて、精算時に「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、「楽天ポイント」が付与されます。また支払い時に「楽天ポイント」を利用できます。
・対象店舗: 13店舗 ※2022年6月14日時点
「サンプラザ」「新鮮館」「業務用食品スーパー」「ホームセンター リッチ」
・対象商品: 対象店舗で販売する商品
※一部対象外商品があります。
・ポイント付与: 200円(税抜)のお支払いに対して「楽天ポイント」を1ポイント付与
・ポイント利用: 「楽天ポイント」を1ポイント1円相当として利用可能



【エースワン】
・サービス開始時期: 2022年10月頃より順次(予定)
・概要: 対象店舗にて、精算時に「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、「楽天ポイント」が付与されます。また支払い時に「楽天ポイント」を利用できます。
・対象店舗: 17店舗 ※2022年6月14日時点
「エースワン」「A-MAX」
・対象商品: 対象店舗で販売する商品
※一部対象外商品があります。
・ポイント付与: 200円(税抜)のお支払いに対して「楽天ポイント」を1ポイント付与
・ポイント利用: 「楽天ポイント」を1ポイント1円相当として利用可能


【楽天ペイメント株式会社について】 https://payment.rakuten.co.jp/
楽天ペイメント株式会社は、楽天グループにおいて決済・マーケティング分野を中心としたサービスを展開する企業として2019年4月に設立されました。現在、「楽天ペイ(アプリ決済)」、「楽天ペイ(実店舗決済)」、「楽天ポイントカード」、「楽天Edy」、「楽天チェック」といったサービスを運営しています。お客様には親しみやすく便利で安全な決済サービスを、加盟店様には業種・業態に合わせた幅広い決済サービスと、データを活用したマーケティングプログラムを通じたビジネス支援を提供しています。
                                                 以上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ