山陽新聞デジタル|さんデジ

携帯店と郵便局 特殊詐欺被害防ぐ 岡山西署、中央署が賞状贈る

感謝状を手にする三村さん(右)と小島店長
感謝状を手にする三村さん(右)と小島店長
表彰状を受け取る三宅さん(中央)と大塚局長
表彰状を受け取る三宅さん(中央)と大塚局長
 特殊詐欺被害を防いだとして、ドコモショップ大安寺店(岡山市北区高柳西町)と店員の三村英里子さん(30)に感謝状、岡山浜郵便局(同市中区浜)と局員の三宅直子さん(52)に表彰状が贈られた。

 岡山西署によると、三村さんは5月16日夕、店を訪れた70代女性=同市=に対応。女性が「NTT関係者を名乗る人物から携帯電話の未納料金を振り込むように言われた」と説明したことから、詐欺を疑い通報した。今月7日に同署で荻野英俊署長が三村さんと小島直樹店長(44)に感謝状を贈った。

 岡山中央署によると、三宅さんは3月16日、ATMを落ち着かない様子で操作する60代女性に声かけ。女性が「市役所の職員を名乗る人物から介護保険料の還付金が受け取れると言われて手続きに来た」と話したため、同署に通報した。今月8日に同署で、宮本保署長が同署と管内の金融機関防犯協議会からの表彰状を三宅さんと大塚公博局長(39)に手渡した。

(2022年06月09日 18時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ