山陽新聞デジタル|さんデジ

井原鉄道 社長に槙尾氏 取締役会で決定

槙尾俊之氏
槙尾俊之氏
 岡山、広島県など出資の第三セクター・井原鉄道(井原市東江原町)は27日、同市内で取締役会を開き、藤本悌弘社長(63)が任期(2年)途中の6月28日付で退任し、後任に前岡山県農林水産部長の槙尾俊之氏(60)が就く人事を決めた。任期は藤本氏の残任期間の2023年6月まで。

 槙尾氏は岡山大卒。1984年に岡山県庁入りし、県民生活交通課長、東京事務所長などを歴任した。

 この日の取締役会では、槙尾氏のほか新任取締役2人を決めた。6月28日の株主総会と取締役会で正式決定する。新任役員は次の通り。(敬称略)

 取締役副会長 杉山亮一(広島県地域政策局長)▽取締役 中島邦夫(総社市副市長)

(2022年05月27日 19時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ