山陽新聞デジタル|さんデジ

G7、化石燃料支援を年内停止 石炭火力廃止期限、明示せず

 ベルリンで開かれている先進7カ国(G7)の気候・エネルギー・環境相会合=26日(ゲッティ=共同)
 ベルリンで開かれている先進7カ国(G7)の気候・エネルギー・環境相会合=26日(ゲッティ=共同)
 ベルリンで開かれている先進7カ国(G7)の気候・エネルギー・環境相会合で、温室効果ガスの排出削減対策が講じられていない国際的な化石燃料部門への新たな公的支援を2022年末までに停止するとの内容が、共同声明案に盛り込まれていることが27日、政府関係者への取材で分かった。

 昨年6月のG7首脳会議(サミット)の首脳声明では、対策が講じられていない海外の石炭火力発電に新たな支援を停止するとしており、停止の範囲を化石燃料部門に拡大した格好。

 会合は27日(日本時間同日夜)までで、各国は詰めの作業を急ぐ。

(2022年05月27日 15時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ