山陽新聞デジタル|さんデジ

神0―1楽(26日) 代打銀次、均衡破る適時打

 9回楽天2死一、三塁、代打銀次が左前に決勝打を放つ=甲子園
 9回楽天2死一、三塁、代打銀次が左前に決勝打を放つ=甲子園
 楽天は0―0で迎えた九回に、代打銀次の適時打で均衡を破った。先発の岸は7回3安打無失点。松井は12セーブ目。西川の左翼からの好返球も光った。阪神はガンケルが好投したが、打線が5安打に抑え込まれて零敗。

(2022年05月26日 21時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ