山陽新聞デジタル|さんデジ

「プリンの日」PRで文化功労賞 オハヨー乳業 日本記念日協会から

自社製品のプリンを手に受賞を喜ぶ田村課長
自社製品のプリンを手に受賞を喜ぶ田村課長
 毎月25日を「プリンの日」と定めてPRしているオハヨー乳業(岡山市中区神下)は25日、記念日の周知活動に努めたとして日本記念日協会(長野県)から記念日文化功労賞を受賞した。

 オハヨー乳業は2010年、「プリンを食べると思わずに(2)っこ(5)り」の語呂合わせでプリンの日を同協会に登録。売り場での販促活動につなげてきた。

 この日は岡山市内で授賞式が開かれ、同協会の加瀬清志代表理事が「由来の楽しさが多くの共感を集めている」とたたえた。同社デザート企画課の田村元彦課長は「今までの取り組みが評価されてうれしい。今後も素材などにこだわって、よりよい商品を作っていきたい」と話していた。

 同協会には全国の企業や団体が約2400件の記念日を登録。「点字ブロックの日」(3月18日)の岡山県視覚障害者協会なども功労賞を受けており、今回で16件となった。

(2022年05月25日 19時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ