山陽新聞デジタル|さんデジ

ツォンガは1回戦敗退 全仏テニス第3日

 男子シングルス1回戦でカスパー・ルードに敗れたジョーウィルフリード・ツォンガ。今大会限りでの引退を表明している=パリ(共同)
 男子シングルス1回戦でカスパー・ルードに敗れたジョーウィルフリード・ツォンガ。今大会限りでの引退を表明している=パリ(共同)
 【パリ共同】テニスの全仏オープン第3日は24日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で今大会限りでの引退を表明している元世界ランキング5位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)は第8シードのカスパー・ルード(ノルウェー)に7―6、6―7、2―6、6―7で敗れた。

 昨年準優勝で第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)はロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)に5―7、4―6、6―2、6―3、6―2で逆転勝ちした。

(2022年05月25日 08時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ