山陽新聞デジタル|さんデジ

「逆さ蒜山」雄大に 真庭の水田に映り込む

蒜山三座(左から上蒜山、中蒜山、下蒜山)が上下反転して水田に映り込んだ「逆さ蒜山」=24日午前7時58分、真庭市蒜山東茅部
蒜山三座(左から上蒜山、中蒜山、下蒜山)が上下反転して水田に映り込んだ「逆さ蒜山」=24日午前7時58分、真庭市蒜山東茅部
 真庭市蒜山地域で、鳥取県との境に位置する蒜山三座が水田に映り込む「逆さ蒜山」が出現している。田植え前後のこの時季ならではの風物詩。

 水面を波立たせる風のない、晴天の日の早朝に見られる。農業男性(70)=同市=の水田では24日朝、緑深まる上蒜山、中蒜山、下蒜山や澄んだ青空が上下反転して広がり、雄大な景観を生み出した。

 男性によると、今月末には苗が伸びて見えづらくなりそう。

(2022年05月24日 19時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ