山陽新聞デジタル|さんデジ

島根県松江市をフィールドに実証実験・サービス化に取り組むプロジェクトのサポートを開始

2022年05月23日 16時49分 更新
島根県松江市をフィールドに実証実験・サービス化に取り組むプロジェクトのサポートを開始
MATSUE起業エコシステム推進会議
松江市でスタートアップ・エコシステムの形成を目指す産学官金の連携組織MATSUE起業エコシステム推進会議は、起業コミュニティ形成事業を行うMIX(事務局:松江市)において、社会実装に向けた新たなプロジェクトサポート施策「MIXPoC(事業開発・検証サポート事業)」を2022年5月18日から開始したことをお知らせいたします。また、MIXPoCの第1号プロジェクトとして株式会社Mond(本社:島根県松江市、代表取締役:板垣翔大)が手がける、町づくりをスムーズにする意見集約プラットフォーム「Mond」検証プロジェクトを、第2号プロジェクトとして株式会社Canvas(本社:島根県松江市、代表取締役:藤井寛幸、元廣惇)が手がける、企業の健康経営支援サービス「しあえる」開発・検証プロジェクトを採択したことをお知らせいたします。


2022年5月23日市長表敬にて(左から、株式会社Canvas 代表取締役 藤井 寛幸、元廣 惇、松江市長 上定 昭仁、株式会社Mond 代表取締役 板垣 翔大(敬称略))
スタートアップ・エコシステムの形成に向けた松江市の取り組み
松江市では、2021年6月から当地におけるスタートアップ・エコシステムのあり方に関する調査を開始し、市内の支援機関や教育機関との意見交換を行ってきました。
松江市は調査結果を取りまとめ、2022年3月にMATSUE起業エコシステム構想を策定し、同月28日に市内の産学官金の関係機関とともにMATSUE起業エコシステム推進会議(以下「推進会議」)を設立しました。
2022年4月からは、チャレンジャーがいつでも気軽に参加できるコミュニティ「MIX」の運営と市内高校生・大学生を対象としたアントレプレナーシップ教育「2022キラボシプロジェクト」の2事業を中心に事業を展開しています。
■市HP
http://www1.city.matsue.shimane.jp/jigyousha/sangyou/kigyosogyo/

MIXとは
MIXは、推進会議を代表して松江市が企画運営を行う、アイデアベースから実践的なビジネスの相談まで、チャレンジャーが気軽に参加できる、島根県松江市のコミュニティです。

MIXPoC(事業開発・検証サポート事業)について
社会を良くするアイデアとプロダクトを持つ方が、事業開発や事業検証を目的として、松江市をフィールドに実証実験・サービス化に取り組むプロジェクトに対し、MIXが期間限定で情報発信や必要なリソースの紹介などのサポートを行います。
また、プロジェクト採択者とMIXは協働で松江市の起業コミュニティの形成に取り組みます。
■市HP
http://www1.city.matsue.shimane.jp/jigyousha/sangyou/kigyosogyo/mixpoc.html

MIXPoCで実現すること
1.松江市内をフィールドにした事業開発・検証の円滑化
MIXのリソースを活用し、仮説構築の支援・検証先との調整・ミートアップ等の開催によるサポーター拡大機会の提供、PRなど、事業検証を円滑にするための支援が受けられます。
2.起業コミュニティの形成
プロジェクト採択者にはMIXの起業コミュニティ形成に協力いただき、コミュニティの活性化を図ります。

採択プロジェクトについて
【No.1】町づくりをスムーズにする意見集約プラットフォーム「Mond」検証プロジェクト

プロジェクトオーナー:株式会社Mond 代表取締役 板垣翔大
<概要>
「Mond」は市民と自治体、企業を繋げ、住民の「こうしたい」を叶える町づくりプラットフォームです。松江市民の皆様からの要望を集約して、実社会に反映できるよう、住民と自治体、企業とのパイプ役として意見集約から社会実装までを実現します。
現在は、県外含む複数の自治体、企業へのヒアリングと一部コミュニティでの検証により地域住民へのリサーチ・意見集約の課題を解像度高く把握できました。
MIXPoCでの事業開発・検証サポートでは、松江市の自治会等と協力して最適な意見集約方法やユーザー参加率の検証を行い全国に展開するためのモデルを構築して参ります。

<サポート期間>
2023年3月31日まで

<プロジェクトオーナーのコメント>
板垣 翔大氏
今回、MIXPoCに採択していただき、大変嬉しく思います。私は故郷である松江市をより暮らしやすくしたいという想いでMondを創業しました。引き続き地域と連携し、住民の皆様の要望が実社会にスムーズに反映できるような世界を実現していきます。松江市発のスタートアップとして全国に展開していけるようスピード感を持って進めて参ります。


<会社概要>
会社名:株式会社Mond
代表者:代表取締役 板垣翔大
所在地:〒690-0006 島根県松江市伊勢宮町506
設立:2022年1月
URL:https://mobility-demand.studio.site/

No.2 企業の健康経営支援サービス「しあえる」開発・検証プロジェクト
プロジェクトオーナー:株式会社Canvas 代表取締役 藤井 寛幸、元廣 惇
<概要>
「しあえる」は企業が抱える「職業病」に着目した新たな健康経営支援サービスです。生産性低下や休職等につながる根幹原因である「職業病」を企業で働く従業員、専門チームとともに講義・ワークショップ等を通じて解決していきます。
現在、数社(建設業・製造業・林業など)に試験的に事業導入をして、「しあえる」が従業員の職業病による労働生産損失額や休業などを減らすことが分かってきました。MIXPoCでの事業開発・検証サポートでは、より多様な業態で弊社のプロダクトが効果を発揮するために、開発・検証を重ねることで結果の再現性を高めて参ります。

<サポート期間>
2023年3月31日まで


<プロジェクトオーナーのコメント>
元廣 惇氏
藤井 寛幸氏
弊社は島根発のヘルスケアベンチャーとして、地域でともに価値を創出する「地域共創型ベンチャー」でありたいと考えております。現在も産官学金の様々な機関に後援やお力添えをいただいておりますが、今回のMIXPoCでの事業開発・検証サポートを受けてよりスピード感をもって、働く方々の健康や会社の業績などに貢献できれば幸甚でございます。

<会社概要>
会社名:株式会社Canvas
代表者:代表取締役 藤井 寛幸、元廣 惇
所在地:島根県松江市北陵町1 テクノアークしまね インキュベーションルーム02
設立:2021年3月
URL:https://www.canvas.co.jp/

MATSUE起業エコシステム推進会議とは
起業支援、経営支援及び起業家教育等に関わる様々な主体が互いに相乗効果を生み出すことで、 MATSUE 起業エコシステムの形成を推進することを目的として設立された任意団体です。
<構成(2022年5月23日時点)>
松江商工会議所、国立大学法人島根大学、公立大学法人島根県立大学、独立行政法人国立高等専門学校機構松江工業高等専門学校、株式会社日本政策投資銀行松江事務所、株式会社日本政策金融公庫松江支店、株式会社山陰合同銀行、ごうぎんキャピタル株式会社、株式会社島根銀行、しまね信用金庫、公益財団法人しまね産業振興財団、島根県、島根県教育委員会、松江市教育委員会、松江市(事務局)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ