山陽新聞デジタル|さんデジ

百十四銀行とPR TIMESが業務連携

2022年05月23日 15時00分 更新
百十四銀行とPR TIMESが業務連携
株式会社PR TIMES


プレスリリース配信サービス「PR TIMESを運営する株式会社PR TIMES(所在地:東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922、以下PR TIMES)は、株式会社百十四銀行(所在地:香川県高松市取締役頭取綾田裕次郎2022523日()、業務連携・協力に関する契約を締結いたました。同行から紹介された事業者に対してPR支援を開始いたします。
百十四銀行と取引のある企業・団体・個人事業主プレスリリース自社の情報を全国に発信することを支援するため協力します。同行取引先対して利用開始から6月間3までプレスリリース配信サービスを無料で提供するほか、PR基礎からプレスリリース配信の実践に至る講義をするセミナーの開催を予定しています。連携通じて同行取引先事業の情報発信を応援し、地域経済活性化の後押しとなることを目指します。

PR TIMES:https://prtimes.jp/


地域発展を目指す香川県内の事業者によるニュースを全国へ発信

百十四銀行が本店を置く香川県は、全国最小面積の県ながら、四国の玄関口として重化学工業から観光・飲食業、農業・水産業まで幅広い産業分野で特色を持った商品やサービスを生産・提供し続け、多くの魅力とポテンシャルにあふれています。こうした地元の事業者から発信される魅力的な情報は、これまで各地域では地域内の限られた関係者か、あるいは地元メディアに向けての発信のみに留まっているケースが多くありました。

各地の事業者が認知・販路の拡大やブランディング、支援の獲得などを目指して情報を発信しようとする場合、広く地域の外に届けることが発信者、情報の受け手の新しい出会いを生み、双方にとって良い機会となり得ます。
今後コロナ禍で縮んでいた人々の活動や需要が回復する過程では、積極的な情報発信することはますます大切となり、事業者自らがメディアあるいは生活者に直接情報を発信するプレスリリースは、一つの有効な手段です。

今回の百十四銀行と当社との提携により、香川県発のプレスリリースがオンライン上に広がり、香川県の事業者の有益なニュースを全国に届けやすくなります。
情報発信による地域内外からの反響を得ることができれば、当事者自身のやりがいや働きがいにつながり、地域を担う人々の活力となり、結果的に、地域経済の活性化にも貢献し得ると考えています。

「PR TIMES」は、日本の社会的な情報インフラを目指し、2017年からは全国各地域に根差す金融機関やメディア・自治体との提携を進めています。全国各地の事業者や働く人たち誰もが、地域や所属、性別、年齢に関わらず、その仕事が社会へ伝えられ、大切な人たちへ届く機会を平等に得られるよう、情報発信の良きパートナーとして伴走してまいります。
今回、香川県を中心に地域密着型金融を推進する百十四銀行と、行動者が情報を発信し、その情報が多くの方に伝わる状態を目指すPR TIMESとの協業が実現しました。これにより、当社と契約した百十四銀行のお取引先は、開始日から6カ月間、3件まで無料で「PR TIMES」にてプレスリリース配信できるプログラムをご利用いただけます。また、PRの基礎からプレスリリース配信の実践までを講義するウェブセミナーの開催も予定しています。

【プレスリリース配信サービス「PR TIMES」について】


「PR TIMES」は、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされています。利用企業数は2022年2月に6万5000社に到達、国内上場企業50%超に利用いただいています。情報収集のため会員登録いただくメディア記者2万3000人超、サイトアクセス数は月間5800万PVを突破、配信プレスリリース件数は累計100万件を超えています。
(「PR TIMES」:https://prtimes.jp/

【業務提携内容プログラムの提供について




百十四銀行について】
1878年、国立銀行条例に基づく設立出願で114番目に許可された「第百十四国立銀行」として創業しました。合併を経ながら、1948年に商号を現在の「株式会社百十四銀行」に変更しました。「お客さま・地域社会との共存共栄」を経営理念に掲げ、販路拡大やDX推進、海外ビジネス支援など、地元企業のステージや経営課題に合わせてソリューションを提供しています。2017年には、伊予銀行(愛媛)、四国銀行(高知)、阿波銀行(徳島)とともに「四国アライアンス」を組み、四国地域全体の発展・経済活性化で協力し合っています。
(百十四銀行: https://www.114bank.co.jp/company/about_114bank/

百十四銀行の概要】


名 称 : 株式会社 百十四銀行
所在地 : 香川県高松市亀井町5番地の1
設 立 : 1878年11月
代表者 : 取締役頭取 綾田裕次郎
資本金 : 373億円
従業員数: 2105名
(2021年3月31日時点)


地方金融機関との提携は計35例に

PR TIMESでは、地域情報を流通させるための枠組みづくりを積極的に開拓しています。
地方情報流通のための提携は地方金融機関35例(27行・8信金)、地方メディア16社、地方自治体等1府2県3市、合計57例(41都道府県)となりました。

PR TIMESによる地域情報の流通を目的とする提携先金融機関一覧>



PR TIMESによる地域情報の流通を目的とする提携先メディア一覧>


PR TIMESによる地域情報の流通を目的とする提携先自治体等一覧>


(過去に発表したプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/112


株式会社PR TIMESについて



PR TIMES(読み:ピーアールタイムズ)は、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES」を2007年4月より運営しています。報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされています。利用企業数は2022年2月に6万5000社を突破、国内上場企業50%超に利用いただいています。情報収集のため会員登録いただくメディア記者2万3000人超、サイトアクセス数は月間5800万PVを突破、配信プレスリリース件数は累計100万件を超えています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア210媒体以上にコンテンツを掲載しています。
クライアントとメディアのパートナーとして広報PR支援を行うPRパートナー事業や、ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」の運営、動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」の提供、タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」やクラウド情報整理ツール「Tayori」の運営も行っています。

【株式会社PR TIMES会社概要】


ミッション: 行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ
会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証プライム 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区赤坂1-11-44赤坂インターシティ8F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 :- プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
- ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」(https://prtimes.jp/story/)の運営
- 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営
- クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
- 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/tv)の運営
- クラウド情報整理ツール「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
- タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
- 広報PRのナレッジを届けるメディア「PR TIMES MAGAZINE」(https://prtimes.jp/magazine/)の運営
- Webニュースメディア運営、等
URL : https://prtimes.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

あなたにおすすめ

ページトップへ