山陽新聞デジタル|さんデジ

色鮮やかサツキ盆栽見て 岡山市役所で春の展示会

約20品種が並ぶ「春の岡山さつき展」
約20品種が並ぶ「春の岡山さつき展」
 サツキの盆栽を集めた「春の岡山さつき展」(岡山市、岡山さつき会主催)が23日、市役所1階市民ホールで始まった。赤や白、ピンクの色鮮やかな作品が市民らを魅了している。25日まで。

 市内と早島町の会員10人が約20品種33点を出品。オレンジ色の花が特徴的な「八咫(やた)の鏡」や太い幹に白と赤が入り交じった花が咲く「好月」が並ぶ。期間中は苗木や盆栽を販売し、栽培相談にも応じる。

 副会長の小田ゆたかさん(78)は「多くの種類があるので咲き方の違いを楽しめる。珍しい品種もあり、じっくり観賞してほしい」と話した。

 初日は大きさや花の形など9部門で作品審査が行われた。入賞者は次の皆さん。(敬称略)

 指定競技花 〓波光教(〓は難の旧字体、早島町)▽成木1部 井原芳男(中区)▽同2部 吉田秀夫(北区)▽中盆栽 槙本光昭(北区)▽小盆栽 梶芳文男(中区)▽特殊盆栽 槙本光昭(北区)▽盆養 畑田清(中区)▽幼木 小田ゆたか(北区)▽銘花 中空克己(南区)

(2022年05月23日 17時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ