山陽新聞デジタル|さんデジ

侵攻前にロシア軍戻せば「勝利」 ゼレンスキー大統領

 【キーウ共同】ウクライナのゼレンスキー大統領は21日の地元テレビのインタビューで、ロシア軍を2月24日の侵攻開始以前の状況に押し戻せば「勝利」との認識を示した。2014年にロシアが一方的に編入したクリミア半島や親ロシア派武装勢力が支配する東部2州の一部地域を取り戻すのは「次の段階だ」とし、交渉を通じて実現したいと強調した。

 国営通信社によると、ゼレンスキー氏は、クリミアや親ロ派支配地域を武力で取り戻すことは「簡単ではない」と指摘。多くの兵士の命など「戦争の代償」も考慮しなければならないと訴え、領土回復は「交渉のテーブルで行われることを願う」と述べた。

(2022年05月22日 21時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ