山陽新聞デジタル|さんデジ

米、5兆円追加支援法成立 大統領署名、ウクライナに

 21日、米韓首脳会談後、共同記者会見するバイデン米大統領=ソウル(共同)
 21日、米韓首脳会談後、共同記者会見するバイデン米大統領=ソウル(共同)
 【ワシントン共同】バイデン米大統領は21日、ロシアによるウクライナ侵攻を巡る軍事や経済、人道支援のための総額約400億ドル(約5兆1千億円)の追加予算措置を取る法案に署名し、同法が成立した。ウクライナへの新たな武器供与などに充てる。

 AP通信によると、軍事支援には200億ドルを使う。ウクライナ政府への経済支援には約80億ドル、世界で深刻化する食料不足への対応には約50億ドルを充てる。難民支援の10億ドルも盛り込んだ。

 同法は米議会が19日までに可決した。野党共和党からは支出が巨額に上るため、財政への影響を懸念する声が出ていた。

(2022年05月21日 23時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ