山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市4回目接種は25日から 集団会場日程を発表

岡山市4回目接種は25日から 集団会場日程を発表
 岡山市は20日、新型コロナウイルス対策本部会議を開き、4回目ワクチン接種の概要を示した。25日から接種券を発送し、接種もスタートする。3回目までと同様に市内約400カ所の医療機関での個別接種を基本とし、市中心部の集団会場でも受け付ける。

 4回目接種は重症化予防が目的。3回目から5カ月以上が経過した60歳以上や、基礎疾患のある18歳以上を対象とする。接種は7月以降に本格化する見通し。

 国の方針に沿い、接種券は3回目を済ませた全員(17日時点で約36万人)に順次発送する。対象外の「健康な59歳以下」にも一律に届くため、接種対象者を明示した説明のチラシを同封したり、リーフレットを全戸配布したりして周知を図る。

 7、8月の集団会場スケジュールも公表。高齢者が中心となるため夜間接種をやめ、午後1時~6時とする。イオンモール岡山(北区下石井)、岡山高島屋(同本町)、岡山コンベンションセンター(同駅元町)を巡回する。日~金曜はモデルナ製、土曜はファイザー製ワクチンを使う。

 大森雅夫市長は「3回目も含め、積極的なワクチン接種をお願いしたい」と述べた。

(2022年05月20日 18時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ