山陽新聞デジタル|さんデジ

森永、ヨーグルトを自主回収 大腸菌群混入の恐れ

 森永乳業が自主回収する「トリプルヨーグルト砂糖不使用 カップ製品 100g」
 森永乳業が自主回収する「トリプルヨーグルト砂糖不使用 カップ製品 100g」
 森永乳業は19日、「トリプルヨーグルト砂糖不使用 カップ製品 100g」に大腸菌群が混入した恐れがあるとして自主回収すると発表した。対象は2022年6月4日が賞味期限の1870個で、関東を中心とする1都8県に出荷された。これまでに健康被害の報告はないという。

 グループの横浜森永乳業(神奈川県綾瀬市)が製造。法令で定められた出荷前の検査では異常がなかったが、製造過程の自主検査で大腸菌群混入の可能性が発覚した。対象商品に実際に混入したかどうかや、混入の恐れが生じた原因を調査している。問い合わせは通話無料の森永乳業お客さま相談室、電話(0120)369334。

(2022年05月19日 20時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ