山陽新聞デジタル|さんデジ

「ドコモショップ」3割削減へ ネット普及、25年度までに

 NTTドコモのロゴ
 NTTドコモのロゴ
 NTTドコモが、携帯電話の販売店「ドコモショップ」を2025年度までに3割削減する方針を固めたことが19日、分かった。インターネットでの手続きが普及し、来店客が減っていることから、店舗を閉鎖してコスト削減を進める。

 ドコモショップは、全国に約2300店舗あり、3割に当たる約700店舗が削減対象となる。エリアごとに来店客数の動向などを見ながら、統廃合を進める方針だ。

 店舗で働く従業員は、オンラインで手続きをする顧客への対応に振り向ける。顧客が自宅からテレビ電話で店員に相談できる環境なども整え、ネットでの手続きに不慣れな高齢層らに配慮する。

(2022年05月19日 20時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ