山陽新聞デジタル|さんデジ

夜光反射グッズ入りガチャガチャ 岡山南署設置、身に着け事故防止を

夜光反射グッズが入ったガチャガチャを回す男性
夜光反射グッズが入ったガチャガチャを回す男性
 薄暮時などに多発する交通事故の防止に向け、岡山南署(岡山市南区泉田)は19日、夜光反射グッズ入りのガチャガチャ(カプセル玩具販売機)を設置した。「交通安全宣言カード」を提出すれば誰でも回すことができ、同署交通課は「楽しんだ後は積極的にグッズを身に着け、事故から身を守って」としている。

 同署1階の交通課カウンター前に1台を設置。自分なりの交通安全への誓いを宣言カードに書き込んで提出すると、専用コイン1枚がもらえる。ガチャガチャにはたすきやリストバンド、ストラップなど、約40種類のグッズが入っている。

 ディズニーアニメのキャラクターのリストバンドが出た男性会社員(58)=同市中区=は「少しドキドキしながら回した。小学生の子どもにあげたい」と話していた。

 同署によると、啓発活動などで交通安全グッズを配っても、着用してもらえないケースもあるという。さらなる普及に向け、岡山南交通安全協会と企画した。

(2022年05月19日 12時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ