山陽新聞デジタル|さんデジ

自動車税で過少課税ミス 岡山県、6台分計9300円

岡山県庁
岡山県庁
 岡山県は19日、2022年度の自動車税を過少に課税するミスがあったと発表した。6台分の計9300円。対象者に謝罪し、納付済みの場合は追加徴収する。

 県によると、ミスがあったのはいずれも19年9月30日以前に国外での使用歴がある中古輸入車に対する課税で、本来なら対象とならないのに19年度税制改正に伴う恒久減税を適用した。チェック不足が原因としている。

 今月9日に担当者が気付いて発覚した。県税務課は「県民に深くおわびする。チェック体制の強化やマニュアルの見直しで再発防止を徹底する」としている。

(2022年05月19日 11時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ