山陽新聞デジタル|さんデジ

悪質自転車地区、1887カ所 毎月1回集中取り締まり

 違反自転車の取り締まり=2011年11月、大阪市
 違反自転車の取り締まり=2011年11月、大阪市
 各警察署が作製する自転車指導啓発重点地区のイメージ
 各警察署が作製する自転車指導啓発重点地区のイメージ
 自転車の悪質・危険な走行が問題になるなどしている「指導啓発重点地区・路線」が全国で1887カ所に上ることが18日、警察庁のまとめで分かった。各都道府県警は5月末までに、ホームページ(HP)に掲載して住民に周知した上で、それぞれ集中取り締まり日を毎月1日以上設ける。

 警察庁によると、1887カ所は、715地区と1172路線。HPで地区は「〇〇駅地区」、路線は「市道〇〇線A交差点―B交差点」などと地図上に表示する。

 選定数が最も多かったのは大阪府の133(地区28、路線105)で、東京都の130(同47、同83)、愛知県の98(同55、同43)と続いた。

(2022年05月18日 21時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ